トップページ > 事業内容 > マーケティング

事業内容

マーケティング

最もチラシの多い曜日

土曜日のチラシが最も多く、次いで金曜日となります。

最もチラシの多い曜日グラフ

休日(土、日)の来店を促す目的で、週末の折込チラシが増えており、月曜日の祝日化(ハッピーマンデー制度)に伴う連休の増加により、連休中の来店を狙った広告出稿量の増加が、週末にチラシが集中する主な要因となっています。
(※首都圏、朝日、読売新聞の出稿量の平均)

業種別・効果的な曜日選択

何曜日に折込したら良いですか?とよく質問を受けます。

業種やターゲットなど、状況により適切な折込日は異なります。まずは、日頃よく目にするチラシがどんな狙いで折込されているのか観察してみましょう。

業種別・効果的な曜日選択内容

週明け、週中、週末とそれぞれの消費者行動がよく考えられている事が判ります。更に、「最もチラシが多い曜日は?」のチラシ出稿量を勘案して、他社チラシを極力避けたい場合にのみ、チラシの少ない曜日を選びます。紙面構成、内容が他社に引けを取らないなら、チラシの量が多い曜日でも 自信を持って折り込みしましょう。要は消費者行動をいかに汲み取り、関心の高い曜日を見極める事が大事なポイントです。

折込チラシの最も多いサイズ

折込チラシで最も多いサイズはB4サイズ!

折込チラシの最も多いサイズグラフ

折り加工が不要でペラの状態で折込できる最大のサイズがB4である事とB判規格の商業印刷機が普及している事がB4サイズが多い主な要因です。広告面積をコストに換算した場合、B4サイズが一番お得でもあります。