店舗を出店したり、会場をかりて講演やセミナーを行う場合、やはり人口が密集していた方が集客は容易になります。
反対に人口密度がまばらな地域だと、遠方まで広告をしなくてはならず、更には広告をしても「遠いから」という理由でなかなかご来店(来場)いただけないケースもございます。

そうした不利な出店や会場選びを少しでも有利に進めていただく方法として、
「人口密集地(人口集中地区)の調べ方」をご案内いたします。

統計局が無償で提供している「jSTAT MAP(ジェイスタットマップ)」を使います。
国勢調査など各種統計を地図上に落とし込んで閲覧サービスで、統計を扱う会社から購入すれば数百万円はするであろう情報がたくさん詰まっています。

●jSTAT MAP
https://jstatmap.e-stat.go.jp/

・「ログインしないでGISを始める」をクリック。
・画面右上に「行政界<未選択>」というプルダウンの中から「人口集中地区(H27年)」を選択。
人口集中地区操作はこれだけです。
すると、
人口集中地区に赤いメッシュが掛かります。
人口集中地区2
過去の折込チラシの反響を見てもやはり、人口密集地は集客しやすい土地といえます。
無料で公開されている情報を有利に活用して、同業他社に負けない出店戦略を立ててみてください。